すべてのオプション
stretch  ] [  stretch-backports  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: jnr-unixsocket  ]

パッケージ: libjnr-unixsocket-java (0.18-3)

libjnr-unixsocket-java に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

jnr-unixsocket ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Java access to native libraries for unix sockets

Java Native Runtime (JNR) is a collection of Java libraries to make interfacing with OS-level features easier. JNR uses an alternate method to JNI or JNA to achieve programming simplicity while still retaining performance.

The jnr-unixsocket package provides access in Java to the unix domain socket versions of socket(), listen(), bind(), accept(), connect() and others via the native OS libraries.

その他の libjnr-unixsocket-java 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libjnr-unixsocket-java のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 42.9 kB68.0 kB [ファイル一覧]