すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: javatools  ]

パッケージ: javahelper (0.43)

javahelper に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

javatools ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

Java プログラムのパッケージング用補助スクリプト群

Javahelper には Java プログラムのパッケージングを補助する各種スクリプトが含 まれます。

jh_depends は dh_shlibdeps に類似したもので、jar を調査し、それが依存する パッケージを探索します。

jh_classpath は各 jar に対する classpath の依存関係を登録し、他のプログラム がその jar を使用した際に自動的にロードできるようにします。

jh_manifest は jar ファイル内の manifest を指示された仕様に従って更新し、結 果できる jar ファイルが jarwrapper を用いたパッケージと共に動作するようにし ます。

jh_exec は実行可能属性を付けるべき jar へのシンボリックリンクを探索し、それ に実行可能属性を付けます。

jh_build は java ファイルを構築し jar を生成します。

jh_installlibs はライブラリ jar を正しい位置にインストールします。

jh_makepkg は Debian Java パッケージ用のテンプレートを生成します。

jh_installeclipse は pde-build が構築したフィーチャー・プラグインをインス トールします。

jh_setupenvironment は eclipse での構築用にソース外のディレクトリを準備します。

jh_generateorbitdir は eclipse での構築用に orbit ディレクトリを作成および 追加します。

jh_compilefeatures は eclipse フィーチャーをフィーチャー id を基にコンパイ ルします。

/usr/share/javahelper/java-vars.mk は各種 JVM パス、該当アーキテクチャ向け の JVM 名など、便利な変数を取り揃え提供します。

/usr/share/javahelper/java-arch.sh は Debian のアーキテクチャ名を java での 名前に変換し、make ではない構築システムにおいて libjvm.so を検索できるよう にします。

javahelper は CDBS および dh のマクロを提供するので、両パッケージ構築システ ムと共に用いることができます。

なお、eclipse の補助ツールの一部は、本パッケージが (devscripts と同様) デ フォルトではインストールしないパッケージに依存します。提案パッケージをご覧 ください。

タグ: ソフトウェア開発: ビルドツール, Java での開発, devel::packaging, implemented-in::shell, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: role::program, scope::utility

その他の javahelper 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

javahelper のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 85.7 kB185.0 kB [ファイル一覧]