すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: cssc  ]

パッケージ: cssc (1.2.0-2)

cssc に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

cssc ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Unix SCCS リビジョン管理システムのクローン

SCCS はファイル単位のリビジョン管理システムです。これは、商用の Unix における デファクトスタンダードであり、それらのほとんどに同梱されています。

GNU ベースのシステムでは通常、SCCS ではなく RCS を使用します。フリーな SCCS クローンを実装するのではなく、RCS を設計するという選択がなされたのです。 RCS は、SCCS が抱えるいくつかの問題 (例えば、抽出時間が履歴ファイルの サイズに比例して増加する問題) に対処した設計になっていますが、独自の問題も 抱えています (例えば、ブランチの抽出時間がトランクが長くなるにつれて 大きくなります)。

Aegis のように、いくつかのプロジェクトでは全体のリビジョンコントロール システムに RCS ではなく CSSC を利用していることがあります。

このパッケージは、SCCS による管理下のファイルの履歴をナビゲートするための Web フロントエンドも提供しており、オプションで groff を使用した manpage のフォーマットもサポートしています。

タグ: ソフトウェア開発: リビジョン管理, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: プログラム, 対象範囲: scope::utility, suite::gnu, 目的: 同期

その他の cssc 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

cssc のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
s390x 718.4 kB2,024.0 kB [ファイル一覧]