すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: wings3d  ]

パッケージ: wings3d (1.4.1-4)

wings3d に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

wings3d ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Nendo に触発された三次元ポリゴンメッシュモデラ

Wings 3D は、Erlang だけで書かれたポリゴンメッシュモデラです。 ユーザインターフェイスは、初心者と経験者の両方が同じように使いやすい ように設計されています。有名な (Izware 製) Nendo にインスパイアされま した。

(Blender のような) 同種のモデリングプログラムと違い、このプログラムは、 アニメーションをネーティブにサポートしません (その代わりアニメーション ツール用にモデルを出力できます)。

Wings 3D は、次の入力フォーマットをサポートします。 Nendo (NDO), 3D Studio (3DS), Wavefront (OBJ), Adobe Illustrator 8 (AI)。

Wings 3D は、次の主力フォーマットをサポートします。 Nendo (NDO), 3D Studio (3DS), Wavefront (OBJ), VRML (WRL), Renderman (RIB), Hash:Animation Master (MDL), Renderware (RWX), Yafray, Toxic, そして サードパーティ製プラグイン経由で FBX。

Open Source Erlang は、エリクソンのコンピュータ科学研究所で設計された、関数型 プログラミング言語です。

タグ: 実装言語: 追加のタグが必要, ユーザインタフェース: 3 次元, X ウィンドウシステム, 役割: role::program, uitoolkit::sdl, 取り扱い対象: 3D モデル, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の wings3d 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

wings3d のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
s390 7,069.4 kB10,018.0 kB [ファイル一覧]