すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  wheezy-backports  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: pulseaudio  ]

パッケージ: pulseaudio (2.0-6.1)

pulseaudio に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

pulseaudio ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

PulseAudio サウンドサーバ

PulseAudio は、以前は Polypaudio として知られていたもので、POSIX および WIN32 システム用のサウンドサーバです。ESD サウンドサーバの気軽な置き換え であり、より良いレイテンシ、ミキシング/リサンプリング品質を発揮し、 アーキテクチャ全体に改良が加えられています。

PulseAudio の機能をいくつか示します:

  * 一つ以上の sink/source をサポートする多重オーディオストリームの
   高品質なソフトウェアミキシング。複数のサウンドカードを一つに結合するために
   利用可能 (サンプルレート調整機能付き)

   * 広範囲のクライアントライブラリをサポート。ESD、ALSA、oss、libao および
    GStreamer クライアントアプリケーションをそのままサポート。ネーティブの
    xmms および mplayer 用 PulseAudio プラグインも利用可能。

  * 低レイテンシと音楽再生および録音時の非常に正確なレイテンシ計測。複数の再生ストリーム
    と完全に同期可能。

  * ネットワーク透過性により、アプリケーションは起動中のマシン以外の異なるマシンで
    音楽再生や録音が可能。

  * jackd、multicast-rtp、lirc および avahi 用のプラグインを含む
    拡張可能なプラグインアーキテクチャ。

本パッケージにはデーモンと基本的なモジュールが含まれます。

タグ: ユーザインタフェース: デーモン, ネットワークの利用方法: クライアント, サーバ, ネットワークプロトコル: protocol::tcp, role::program, 取り扱い対象: 音声

その他の pulseaudio 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

pulseaudio のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
s390 772.5 kB4,696.0 kB [ファイル一覧]