すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: python-llfuse  ]

パッケージ: python-llfuse (0.37.1-2)

python-llfuse に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

python-llfuse ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Python bindings for the low-level FUSE API

Python-llfuse is a set of Python bindings for the low level FUSE API. Bindings for the high level API are provided by the python-fuse package.

FUSE (Filesystem in USErspace) is a simple interface for userspace programs to export a virtual filesystem to the Linux kernel. FUSE also aims to provide a secure method for non privileged users to create and mount their own filesystem implementations.

タグ: システム管理: ファイルシステムツール, ソフトウェア開発: Python での開発, devel::library, implemented-in::c, 実装言語: Python, 役割: role::devel-lib, role::shared-lib

その他の python-llfuse 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

python-llfuse のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 207.7 kB668.0 kB [ファイル一覧]
armel 202.3 kB701.0 kB [ファイル一覧]
armhf 186.2 kB496.0 kB [ファイル一覧]
i386 188.3 kB659.0 kB [ファイル一覧]
ia64 304.0 kB1,549.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-amd64 208.1 kB669.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-i386 188.4 kB596.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 187.5 kB703.0 kB [ファイル一覧]
s390 192.6 kB704.0 kB [ファイル一覧]
s390x 210.0 kB824.0 kB [ファイル一覧]
sparc 193.7 kB740.0 kB [ファイル一覧]