すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  wheezy-backports  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: pulseaudio  ]

パッケージ: pulseaudio-module-x11 (2.0-6.1)

pulseaudio-module-x11 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

pulseaudio ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

PulseAudio サウンドサーバ用 X11 モジュール

PulseAudio は、以前は Polypaudio として知られていたもので、POSIX および WIN32 システム用のサウンドサーバです。ESD サウンドサーバの気軽な置き換え であり、より良いレイテンシ、ミキシング/リサンプリング品質を発揮し、 アーキテクチャ全体に改良が加えられています。

このモジュールにより、PulseAudio がデフォルトのサウンドサーバとして X11 ルートウィンドウに自分自身を自動的に起動時に発行できるようになります。 X11 のベルビープ音の代わりにサウンドファイルを再生するモジュールもあります。

このモジュールは、module-x11-publish および module-x11-bell と呼ばれています。

その他の pulseaudio-module-x11 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

pulseaudio-module-x11 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 27.7 kB82.0 kB [ファイル一覧]
armel 26.0 kB114.0 kB [ファイル一覧]
armhf 26.4 kB114.0 kB [ファイル一覧]
i386 27.5 kB122.0 kB [ファイル一覧]
ia64 29.0 kB139.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-amd64 27.8 kB86.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-i386 27.4 kB83.0 kB [ファイル一覧]
mips 26.0 kB119.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 26.0 kB119.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 26.3 kB122.0 kB [ファイル一覧]
s390 27.1 kB122.0 kB [ファイル一覧]
s390x 27.1 kB129.0 kB [ファイル一覧]
sparc 25.6 kB123.0 kB [ファイル一覧]