すべてのオプション
squeeze  ] [  squeeze-backports  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: cvs  ]

パッケージ: cvs (2:1.12.13+real-9)

cvs に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

cvs ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

並行バージョン管理システム

CVS はバージョン管理システムで、RCS や SCCS のようにファイル (通常はソース コード) の古いバージョンにアクセスできるようにし、誰が、いつ、なぜ変更した のか、などのログを残します。複数の開発者や複数のディレクトリを扱うことがで き、トリガに応じて様々な操作を有効にしたり、ログを残したり、制御したりでき ます。また、ワイドエリアネットワーク上でもうまく動作します。CVS が行える作 業のさらなる情報は texinfo マニュアルにて提供されています。

CVS が対象としていない作業もいくつかあります。そのような作業は CVS を併用し ても行えますが、スクリプトを書いたり CVS 以外のソフトウェアも使う必要がある ことがあります。例としてはバグトラッキング、構築管理 (この場合は make や make に類似のツールを使います)、自動テストといった作業が挙げられますが、CVS を使えばこれらをより簡単に行えます。

本パッケージにはクライアントとサーバの両方の機能を持つ CVS バイナリが含まれ ます。ただし CVS デーモンは含んでいません。リモートのレポジトリにアクセスす るには、:pserver: ではなく :extssh: をご利用ください。

タグ: ソフトウェア開発: リビジョン管理, 実装言語: C, ユーザインタフェース: interface::commandline, interface::daemon, 構成: Info 形式のドキュメント, PDF 文書, ネットワークの利用方法: network::client, network::server, 役割: プログラム, 対象範囲: アプリケーション, アプリケーションスイート: suite::gnu, use::storing, 目的: 同期, 取り扱い対象: works-with::file, works-with::software:source, バージョン管理システム

その他の cvs 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

cvs のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
powerpc 2,680.7 kB4,081.0 kB [ファイル一覧]