すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: mt-st  ]

パッケージ: mt-st (1.1-4)

mt-st に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

mt-st ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

Linux SCSI tape driver aware magnetic tape control (aka mt)

Mt-st contains a version of "mt" that is aware of Linux's SCSI tape driver. Mt-st is able to set some esoteric control flags like tape partitions.

Mt-st diverts (replaces) the GNU version of mt, in the cpio package.

It also comes with stinit, a program to be run at boot time to set up tape defaults.

タグ: システム管理: バックアップおよびバックアップからの復旧, 使用を可能にするハードウェア: 外部記憶装置, 実装言語: implemented-in::c, interface::commandline, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, 目的: 保存

その他の mt-st 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

mt-st のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 34.7 kB192.0 kB [ファイル一覧]
armel 31.8 kB180.0 kB [ファイル一覧]
armhf 31.5 kB134.0 kB [ファイル一覧]
i386 32.3 kB180.0 kB [ファイル一覧]
ia64 40.2 kB216.0 kB [ファイル一覧]
mips 33.7 kB188.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 33.0 kB188.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 33.8 kB188.0 kB [ファイル一覧]
s390 33.0 kB184.0 kB [ファイル一覧]
s390x 34.7 kB149.0 kB [ファイル一覧]
sparc 32.6 kB184.0 kB [ファイル一覧]