すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ] [  experimental  ]
[ ソース: gcc-defaults  ]

パッケージ: gcj-jre-headless (4:4.7.2-1)

gcj-jre-headless に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

gcc-defaults ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

Java runtime environment using GIJ/classpath (headless version)

GIJ is a Java bytecode interpreter, not limited to interpreting bytecode. It includes a class loader which can dynamically load shared objects, so it is possible to give it the name of a class which has been compiled and put into a shared library on the class path.

The package contains as well a collection of wrapper scripts and symlinks. It is meant to provide a Java-RTE-like interface to the GIJ/GCJ tool set, limited to the headless tools and libraries.

タグ: ソフトウェア開発: Java での開発, 実行時サポート, 実装言語: Java, 役割: role::program, suite::gnu

その他の gcj-jre-headless 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

gcj-jre-headless のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
mips 1.5 kB41.0 kB [ファイル一覧]