すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: ltrace  ]

パッケージ: ltrace (0.5.3-2.1)

ltrace に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

ltrace ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

動的リンクされたプログラムのランタイムライブラリ呼び出しを追跡

ltrace はデバッグ用プログラムで、終了するまで指定したコマンドを実行し ます。コマンド実行中、ltrace は実行プロセスから呼び出された動的ライブ ラリ呼出しと、そのプロセスが受け取ったシグナルを捕捉して記録します。 プログラムによって実施されたシステムコールの捕捉と出力も可能です。

調査されるプログラムを調査用に再コンパイルする必要はないので、ソースが 手元にないバイナリに対しても使用できます。

プロセス実行の追跡に使うシステム管理者用ツールが必要なら、ltrace をイン ストールすべきです。

タグ: ソフトウェア開発: デバッグ, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ

その他の ltrace 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

ltrace のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 84.6 kB188.0 kB [ファイル一覧]
armel 80.5 kB216.0 kB [ファイル一覧]
i386 77.7 kB212.0 kB [ファイル一覧]
ia64 124.1 kB464.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 85.2 kB236.0 kB [ファイル一覧]
s390 86.4 kB228.0 kB [ファイル一覧]
sparc 80.5 kB220.0 kB [ファイル一覧]