すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: libxbase  ]

パッケージ: libxbase2.0-bin (2.0.0-8.5)

libxbase2.0-bin に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

libxbase ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

xbase compatible C++ class library (utilities)

Xbase (formerly known as xdb, also formerly known as xBase) is a collection of specifiations, programs, utilities and a C++ class library for manipulating Xbase type datafiles and indices.

Xbase is useful for accessing data in legacy dBase 3 and 4 database files as well as a general light-weight database engine. It includes support for DBF (dBase version 3 and 4) data files, NDX and NTX indexes, and DBT (dBase version 3 and 4). It supports file and record locking under *nix OS's.

This package contains the utility files for Xbase distributed with Xbase.

タグ: ソフトウェア開発: ライブラリ, 役割: プログラム, 取り扱い対象: データベース

その他の libxbase2.0-bin 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libxbase2.0-bin のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 39.0 kB152.0 kB [ファイル一覧]
armel 34.2 kB127.0 kB [ファイル一覧]
armhf 34.9 kB118.0 kB [ファイル一覧]
i386 37.3 kB131.0 kB [ファイル一覧]
ia64 47.1 kB228.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-amd64 39.2 kB127.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-i386 37.6 kB105.0 kB [ファイル一覧]
mips 38.8 kB145.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 37.4 kB145.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 39.0 kB139.0 kB [ファイル一覧]
s390 39.0 kB140.0 kB [ファイル一覧]
s390x 41.2 kB164.0 kB [ファイル一覧]
sparc 36.6 kB133.0 kB [ファイル一覧]