すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: speex  ]

パッケージ: libspeex-dev (1.2~rc1-7)

libspeex-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

speex ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Speex コーデックライブラリの開発用ファイル

Speex は voice over IP (VoIP) のようなアプリケーション向けに低ビットレートで 音声を圧縮するのに特化したオーディオコーデックで、ある意味では高品質な音楽の 再現に大きな重きを置いた Vorbis コーデックを補完するものです。

本パッケージは、speex ライブラリのヘッダおよび開発用ファイルを提供します。

タグ: ソフトウェア開発: ライブラリ, 役割: 開発ライブラリ

その他の libspeex-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libspeex-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 80.1 kB275.0 kB [ファイル一覧]
armel 79.6 kB231.0 kB [ファイル一覧]
armhf 72.2 kB198.0 kB [ファイル一覧]
i386 71.6 kB218.0 kB [ファイル一覧]
ia64 101.1 kB354.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-amd64 80.7 kB236.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-i386 71.5 kB180.0 kB [ファイル一覧]
mips 86.0 kB250.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 85.6 kB248.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 81.6 kB233.0 kB [ファイル一覧]
s390 73.3 kB218.0 kB [ファイル一覧]
s390x 80.4 kB268.0 kB [ファイル一覧]
sparc 76.5 kB230.0 kB [ファイル一覧]