すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: libfreenect  ]

パッケージ: libfreenect-dev (1:0.1.2+dfsg-6)

libfreenect-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

libfreenect ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

library for accessing Kinect device -- development files

libfreenect is a cross-platform library that provides the necessary interfaces to activate, initialize, and communicate data with the Kinect hardware. Currently, the library supports access to RGB and depth video streams, motors, accelerometer and LED and provide binding in different languages (C++, Python...)

This library is the low level component of the OpenKinect project which is an open community of people interested in making use of the Xbox Kinect hardware with PCs and other devices.

This is the development package containing the libraries and header for software development with libfreenect.

タグ: ソフトウェア開発: C での開発, C++ での開発, ライブラリ, 使用を可能にするハードウェア: hardware::camera, hardware::usb, 実装言語: C, C++, 役割: 開発ライブラリ

その他の libfreenect-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libfreenect-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 16.8 kB48.0 kB [ファイル一覧]
armel 16.9 kB92.0 kB [ファイル一覧]
armhf 16.9 kB92.0 kB [ファイル一覧]
i386 16.9 kB92.0 kB [ファイル一覧]
ia64 16.8 kB92.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-amd64 16.8 kB53.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-i386 16.8 kB53.0 kB [ファイル一覧]
mips 16.8 kB92.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 16.9 kB92.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 16.8 kB92.0 kB [ファイル一覧]
s390 16.8 kB92.0 kB [ファイル一覧]
s390x 16.8 kB92.0 kB [ファイル一覧]
sparc 16.9 kB92.0 kB [ファイル一覧]