すべてのオプション
squeeze  ] [  squeeze-backports  ] [  wheezy  ] [  wheezy-backports  ] [  jessie  ] [  sid  ] [  experimental  ]
[ ソース: libreoffice  ]

パッケージ: uno-libs3 (3.5.4+dfsg2-0+deb7u2)

uno-libs3 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

libreoffice ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

LibreOffice UNO ランタイム環境 -- 公開共有ライブラリ

Uno Runtime Environment (URE) は LibreOffice の有名な UNO コンポーネントモ デルで、個別の製品としてパッケージ化しています。

様々なコンピュータ言語で書かれた、そして様々なチームによって開発されたアプ リケーションコンポーネントを組み合わせるのに最適な (この用途以外にも使えま すが)、柔軟で低オーバーヘッドなコンポーネントモデルを提供します。これを用い て、思い付くような応用分野のすべてで、どんな種類のアプリケーションも作成で きます。

本パッケージには次の公開ライブラリが含まれます:

 - libuno_sal: システム抽象化レイヤ (C インターフェース)
 - libuno_salhelpergcc3: sal 向け C++ 用追加機能
 - libuno_cppu: C++ UNO ブリッジ (C インターフェース)
 - libuno_cppuhelpergcc3: cppu 向け C++ 用追加機能
 - libuno_purpenvhelpergcc3: "purpose environment" ヘルパ

その他の uno-libs3 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

uno-libs3 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
kfreebsd-i386 595.8 kB1,764.0 kB [ファイル一覧]