すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  sid  ]
[ ソース: firebird2.5  ]

パッケージ: firebird2.5-superclassic (2.5.2.26540.ds4-1~deb7u2)

firebird2.5-superclassic に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

firebird2.5 ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Firebird SupecClassic サーバ - InterBase 6.0 のコードに基づく RDBMS

Firebird は、ANSI SQL-99 の多くの機能を提供するリレーショナルデータベースで あり、Linux, Windows や各種 Unix プラットフォームで動作します。Firebird は、優れた並行性、高性能、そしてストアドプロシージャやトリガのための強力な 言語サポートを提供します。1981 年以来、様々な名前の生産システムで利用されて きました。

本 "superclassic" アーキテクチャは接続を処理するために新規スレッドを利用し ます。これにより、マルチプロセッサのマシン上でオペレーティングシステムの資 源を過度に消費することなく良好なスケーリングが実現できます。

本パッケージには、バージョン 2.5 ブランチの Firebird が含まれます。

Firebird は、Inprise Corp (現 Borland Software Corp) により 2000 年 7 月 25 日に InterBase Public License v.1.0 の下で公開されたソースコードに基づき、 マルチプラットフォームなリレーショナルデータベース管理システムの開発や機能 強化を行う、C および C++ プログラマ、技術アドバイザや支援者により構成され る、商業とは独立したプロジェクトです。

タグ: 実装言語: C++, ユーザインタフェース: デーモン, ネットワークの利用方法: サーバ, 役割: role::program, works-with::db

その他の firebird2.5-superclassic 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

firebird2.5-superclassic のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
kfreebsd-i386 181.5 kB499.0 kB [ファイル一覧]