すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  sid  ]
[ ソース: upx-ucl  ]

パッケージ: upx-ucl (3.08-2)

upx-ucl に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

upx-ucl ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

効率的に実行可能形式でファイルを圧縮

UPX は、ファイルを実行可能形式で圧縮する先進のプログラムです。UPX は 概してプログラムや DLL であれば 50% から 70% にファイルサイズを縮め、 それによりディスク容量やネットワークのロード時間、ダウンロード時間などを 節約できます。最新バージョンでは、DOS や Linux/ELF (i386、amd64、ppc32)、 その他のOS 用ファイルを実行形式で圧縮することができます。

注意: 本パッケージは、GPL 下で配付されている UCL ライブラリをベースに しています。

タグ: 実装言語: C++, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: role::program, scope::utility, 目的: 圧縮

その他の upx-ucl 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

upx-ucl のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
kfreebsd-amd64 468.1 kB1,571.0 kB [ファイル一覧]