すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: swfmill  ]

パッケージ: swfmill (0.3.2-1)

swfmill に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

swfmill ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

xml2swf and swf2xml processor

swfmill is a tool to process Shockwave Flash(TM) (SWF) files. It can convert SWF from and to an XML-dialect called swfml, which is closely modeled after the SWF file format.

Apart from this xml2swf and swf2xml functionality, it also provides a libxslt-based XSL transformator that supports an extension ("swft") which helps with generating IDs for SWF objects and can import an SWF as XML using an XPath command (swft:document()).

As a simple application of such functionality, swfmill can pack together a bunch of media files (currently JPGs, PNGs, TTFs and other SWFs) into an SWF as "library objects" for your attachMovie() pleasure.

タグ: 実装言語: C++, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: role::program, scope::utility, 目的: データの変換, サポート形式: works-with-format::swf, works-with::video

その他の swfmill 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

swfmill のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
kfreebsd-amd64 375.9 kB1,474.0 kB [ファイル一覧]