すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: snooper  ]

パッケージ: snooper (19991202-7.1)

snooper に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

snooper ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

2 つの外部シリアルデバイス間の通信をキャプチャ

snooper は、2 つのシリアル (RS232C) デバイス間のデータを透過的に通過 させ、そのデータをキャプチャして記録し、希望に応じて随時ログにコメントを 挿入することができます。

デジタルカメラとパーソナルコンピュータ間など、通常は直接接続している 2 つのデバイス間の、通信プロトコルのデバッグや解析に便利です。(2 つの デバイスを Linux マシンのシリアルポートに接続した後) "途中に" 居座る ことにより、無修正で相手デバイスに渡しつつ、両デバイス間を行き交う データをキャプチャできます。

コンソールやキーボードを片方のデバイスとして使うことにより、単独の シリアルデバイスを操作することも可能です。

タグ: システム管理: ハードウェアサポート, ユーザインタフェース: テキストベースの対話, 役割: プログラム, 対象範囲: scope::utility, uitoolkit::ncurses

その他の snooper 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

snooper のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
kfreebsd-amd64 19.2 kB41.0 kB [ファイル一覧]