すべてのオプション
wheezy  ]
[ ソース: elvis  ]

パッケージ: elvis (2.2.0-11.1)

elvis に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

elvis ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

vi/ex テキストエディタのパワフルなクローン (X11 サポート付き)

本パッケージには、X11、Xft、そして背景画像のサポートつきでコンパイルされた Elvis が含まれます。X11 インターフェイスが必要ない場合、代わりに elvis-console をインストールしてください。参照: elvis-tools

Elvis は Unix 標準エディタの vi/ex のクローンです。Elvis はほとんど全ての vi/ex コマンドを visual モードと ex モード共にサポートします。また、 複数ファイルのサポート、オンラインヘルプ、複数ウィンドウ、様々な ディスプレィモード (構文強調、man、tex、html そして hex)、オプションでの X11 ユーザインターフェイス、オンラインヘルプ、折り畳み、スペルチェック、新たな オプション、自動コマンド、リージョン処理、強化されたタグ、印刷、エイリアス、 そして改良された :map コマンドなどのサポートを追加しています。

vi/ex と同様、Elvis はテキストの大半を RAM の代わりに一時ファイル内に 保存します。これにより、単一のプロセスのデータ容量では溢れるほど大きな ファイルでも編集できます。さらに、編集バッファは電源断やクラッシュでも 生き残ることができます。

タグ: ソフトウェア開発: ソースエディタ, 実装言語: C, ユーザインタフェース: interface::commandline, interface::text-mode, X ウィンドウシステム, 役割: role::program, uitoolkit::ncurses, 目的: 編集, 取り扱い対象: テキスト, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の elvis 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

elvis のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
ia64 557.4 kB1,576.0 kB [ファイル一覧]