すべてのオプション
squeeze-backports  ] [  wheezy  ] [  wheezy-backports  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: darktable  ]

パッケージ: darktable (1.0.4-1+deb7u2)

darktable に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

darktable ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

写真家向けの仮想ライトテーブルと暗室

Darktable はデジタルネガをデータベース管理し、拡大縮小のできる ライトテーブルを通して見ることができます。raw 画像の現像や画質向上も できます。

多数ある既存の素晴らしいフリーの raw 変換プログラムや画像管理ツール (ufraw や f-spot 等) の隙間を埋めるべく作られました。 ユーザインターフェースはデータベースに全て格納される画像メタ情報や ミップマップの効率的なキャッシュを中心に作られています。ユーザは常に、 完全な解像度の画像が読み込まれていなくても対話が可能です。

いかなる編集も破壊的なものでは全くなく、キャッシュされている画像バッファに 対してのみ操作し表示します。画像全体の変換はエクスポート時にのみ行われます。 フロントエンドは gtk+/cairo で書かれ、データベースには sqlite3、raw 画像の 読み込みには libraw を使い、高いダイナミックレンジを確保し、jpeg 等の 標準的な画像形式もサポートしています。コアの動作は完全に浮動小数点数で 行われているため、darktable は写真だけでなく科学的に得た画像や (高い ダイナミックレンジを活かして) レンダラの出力にも使えます。

タグ: 分野: 芸術, ユーザインタフェース: X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, インタフェースツールキット: uitoolkit::gtk, works-with::image, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の darktable 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

darktable のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
i386 2,013.4 kB5,655.0 kB [ファイル一覧]