すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: dvi2dvi  ]

パッケージ: dvi2dvi (2.0alpha-9.2)

dvi2dvi に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

dvi2dvi ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

DVI ファイルの各種操作プログラム

dvi2dvi は以下のことが行なえます:

 - 指定した DVI ファイルの仮想フォントを展開
 - 指定した DIV ファイルのフォント名を変更
 - 2 バイトフォントを 1 バイトのサブフォントに分解
dvi2dvi を使えば、NTT jTeX で生成された DIV ファイルを ASCII pTeX の 形式に変換したり、その逆も行なうことができます。

タグ: ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, 目的: use::converting, works-with-format::dvi, 取り扱い対象: テキスト

その他の dvi2dvi 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

dvi2dvi のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 42.6 kB95.0 kB [ファイル一覧]
armel 38.7 kB129.0 kB [ファイル一覧]
armhf 35.1 kB118.0 kB [ファイル一覧]
i386 40.6 kB137.0 kB [ファイル一覧]
ia64 52.7 kB203.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-amd64 42.6 kB94.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-i386 40.2 kB87.0 kB [ファイル一覧]
mips 38.2 kB146.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 38.7 kB146.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 37.7 kB137.0 kB [ファイル一覧]
s390 43.3 kB145.0 kB [ファイル一覧]
s390x 44.3 kB153.0 kB [ファイル一覧]
sparc 35.9 kB128.0 kB [ファイル一覧]