すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  sid  ]
[ ソース: libtpl  ]

パッケージ: libtpl0 (1.5-2)

libtpl0 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

libtpl ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

efficient C serialization library

Tpl is a library for serializing C data. The data is stored in its natural binary form. The API is small and tries to stay "out of the way". Tpl can serialize many C data types, including structures.

Tpl makes a convenient file format. For example, suppose a program needs to store a list of user names and ids. This can be expressed using the format string "A(si)". If the program needs two such lists (say, one for regular users and one for administrators) this could be expressed as "A(si)A(si)". It is easy to read and write this kind of structured data using tpl.

Tpl can also be used as an IPC message format. It handles byte order issues and deframing individual messages off of a stream automatically.

その他の libtpl0 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libtpl0 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 21.4 kB64.0 kB [ファイル一覧]
armel 19.9 kB88.0 kB [ファイル一覧]
armhf 18.2 kB54.0 kB [ファイル一覧]
i386 19.1 kB84.0 kB [ファイル一覧]
ia64 31.3 kB192.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-amd64 21.4 kB64.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-i386 19.1 kB58.0 kB [ファイル一覧]
mips 20.1 kB92.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 20.2 kB92.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 21.2 kB92.0 kB [ファイル一覧]
s390 21.2 kB88.0 kB [ファイル一覧]
s390x 22.0 kB72.0 kB [ファイル一覧]
sparc 19.7 kB88.0 kB [ファイル一覧]