すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: checkpolicy  ]

パッケージ: checkpolicy (2.1.8-2)

checkpolicy に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

checkpolicy ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

SELinux policy compiler

Security-enhanced Linux is a patch of the Linux® kernel and a number of utilities with enhanced security functionality designed to add mandatory access controls to Linux. The Security-enhanced Linux kernel contains new architectural components originally developed to improve the security of the Flask operating system. These architectural components provide general support for the enforcement of many kinds of mandatory access control policies, including those based on the concepts of Type Enforcement®, Role-based Access Control, and Multi-level Security.

This package contains checkpolicy, the SELinux policy compiler. Only required for building policies. It uses libsepol to generate the binary policy. checkpolicy uses the static libsepol since it deals with low level details of the policy that have not been encapsulated/abstracted by a proper shared library interface.

タグ: システム管理: カーネルやモジュール, ユーザ管理, ソフトウェア開発: devel::compiler, interface::commandline, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, セキュリティ: security::TODO, works-with::software:source

その他の checkpolicy 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

checkpolicy のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 280.0 kB641.0 kB [ファイル一覧]
armel 253.7 kB575.0 kB [ファイル一覧]
armhf 242.4 kB435.0 kB [ファイル一覧]
i386 275.6 kB647.0 kB [ファイル一覧]
ia64 388.1 kB1,179.0 kB [ファイル一覧]
mips 273.5 kB714.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 263.7 kB690.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 257.1 kB623.0 kB [ファイル一覧]
s390 275.2 kB654.0 kB [ファイル一覧]
s390x 285.7 kB705.0 kB [ファイル一覧]
sparc 254.1 kB623.0 kB [ファイル一覧]