すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: autodocksuite  ]

パッケージ: autodock (4.2.3-2)

autodock に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

autodocksuite ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

analysis of ligand binding to protein structure

AutoDock is a prime representative of the programs addressing the simulation of the docking of fairly small chemical ligands to rather big protein receptors. Earlier versions had all flexibility in the ligands while the protein was kept rather ridgid. This latest version 4 also allows for a flexibility of selected sidechains of surface residues, i.e., takes the rotamers into account.

The AutoDock program performs the docking of the ligand to a set of grids describing the target protein. AutoGrid pre-calculates these grids.

タグ: 分野: 生物学, 構造生物学, 実装言語: implemented-in::c, interface::commandline, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, 目的: use::analysing, works-with-format::TODO, 取り扱い対象: 3D モデル, 追加のタグが必要

その他の autodock 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

autodock のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 182.0 kB464.0 kB [ファイル一覧]
armel 183.3 kB436.0 kB [ファイル一覧]
armhf 164.5 kB324.0 kB [ファイル一覧]
i386 164.6 kB448.0 kB [ファイル一覧]
ia64 283.0 kB960.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-amd64 182.1 kB458.0 kB [ファイル一覧]
kfreebsd-i386 165.3 kB442.0 kB [ファイル一覧]
mips 185.0 kB476.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 186.3 kB476.0 kB [ファイル一覧]
powerpc 186.0 kB436.0 kB [ファイル一覧]
s390 171.0 kB424.0 kB [ファイル一覧]
s390x 181.7 kB438.0 kB [ファイル一覧]
sparc 189.5 kB456.0 kB [ファイル一覧]