すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: hunspell  ]

パッケージ: hunspell (1.3.2-4)

hunspell に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

hunspell ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

スペルチェッカおよび形態素解析器 (プログラム)

Hunspell は、豊富な形態素、および、複雑な複合語や文字エンコーディングを持つ 言語のために設計されたスペルチェッカ、形態素解析器ライブラリとプログラムです。 MySpell に基づき、curses ライブラリを用いた Ispell ライクな端末 インターフェイスや Ispell パイプインターフェイス、そして OpenOffice.org UNO モジュールを特徴としています。

主要機能は次のとおり:

  - Unicode のサポート (最初の 65535 個の Unicode 文字)
  - 形態素解析 (カスタマイズ可能な項目および配置スタイルによる)
  - 最大 65535 個の接辞クラスおよび二重接辞の分割 (アゼルバイジャン語、
    バスク語、エストニア語、フィンランド語、ハンガリー語、トルコ語などの
    ような膠着言語用)
  - 複雑な複合語のサポート (例えば、ハンガリー語やドイツ語)
  - 言語特有のアルゴリズムのサポート (例えば、アゼルバイジャン語やトルコ
    語のドット付き i や、ドイツ語のエスツェット)
  - 条件付き接辞、接周辞、接合形態素、禁止語、疑似語根や同音異義語
    の操作。

本パッケージには、Ispell ライクな端末とパイプへのインターフェイスを持つ プログラムが含まれます。

タグ: 文化: ハンガリー語, 役割: プログラム, インタフェースツールキット: Ncurses TUI, 目的: 検査

その他の hunspell 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

hunspell のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
armel 74.2 kB168.0 kB [ファイル一覧]