すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: gedit  ]

パッケージ: gedit (3.4.2-1)

gedit に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

gedit ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

GNOME デスクトップ環境の公式テキストエディタ

gedit はテキストエディタで、エディタの標準的な機能の大半に対応しており、 さらにシンプルなテキストエディタには通常見られない他の機能で拡張されています。 gedit はグラフィカルアプリケーションであり、1 つのウィンドウ内での 複数ファイルの編集 (タブや MDI として知られています) に対応しています。

gedit は、編集中ファイルで Unicode UTF-8 エンコーディングを使うことにより、 国際化テキストに完全対応しています。核となる機能には、ソースコードの 構文強調表示、自動インデント、印刷、印刷プレビュー対応などが含まれています。

gedit はまた、そのプラグインシステムを通じて拡張が可能であり、現在のところ スペルチェック、ファイルの比較、CVS ChangeLog の閲覧、インデントレベルの 調整などに対応しています。

タグ: 実装言語: C, ユーザインタフェース: X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, アプリケーションスイート: suite::gnome, uitoolkit::gtk, 目的: 編集, 取り扱い対象: テキスト, works-with::unicode, x11::application

その他の gedit 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

gedit のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
armel 917.4 kB2,416.0 kB [ファイル一覧]