すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: pyexiv2  ]

パッケージ: python-pyexiv2 (0.3.2-5)

python-pyexiv2 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

pyexiv2 ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Python binding to Exiv2

pyexiv2 is a Python binding to Exiv2, the C++ library for manipulation of EXIF and IPTC image metadata. It is a Python module that allows your Python scripts to read and write metadata (EXIF, IPTC, XMP, thumbnail) embedded in image files (JPEG, TIFF, ...).

It is designed as a high level interface to the functionalities offered by exiv2 (and is built on top of it). Using Python's built-in data types and standard modules, it provides easy manipulation of image metadata.

タグ: ソフトウェア開発: Python での開発, ライブラリ, 使用を可能にするハードウェア: hardware::camera, implemented-in::c++, 実装言語: Python, 役割: role::devel-lib, role::shared-lib, 目的: 編集, データの編成, use::viewing, works-with-format::jpg, 取り扱い対象: 画像, ラスタ画像

その他の python-pyexiv2 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

python-pyexiv2 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 178.8 kB816.0 kB [ファイル一覧]