すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: wicd  ]

パッケージ: wicd-gtk (1.7.2.4-4)

wicd-gtk に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

wicd ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

wired and wireless network manager - GTK+ client

Wicd is a general-purpose network configuration server which aims to provide a simple but flexible interface for connecting to networks. Its features include:

 * wide variety of settings;
 * ability to connect to (and maintain profiles for) both wired and
   wireless networks;
 * support for many encryption schemes, including WEP, WPA, WPA2 and
   custom schemes;
 * wireless-tools compatibility.

This package provides the GTK+ client, which has no GNOME dependencies, making it easy to use in Xfce, Fluxbox, Openbox, Enlightenment, ... It also supports a tray icon showing network activity and signal strength.

タグ: システム管理: 設定ツール, 監視, 実装言語: implemented-in::python, interface::x11, ネットワークの利用方法: 設定, 役割: role::program, scope::application, インタフェースツールキット: GTK, 目的: 設定, use::monitor, x11::application

その他の wicd-gtk 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

wicd-gtk のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 115.7 kB552.0 kB [ファイル一覧]