すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: automake1.11  ]

パッケージ: automake (1:1.11.6-1)

automake に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

automake1.11 ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

GNU 標準準拠の Makefile 生成ツール

Automake は `Makefile.in' を `Makefile.am' というファイルから自動的に 生成するツールです。

Automake の目的は、それぞれの GNU メンテナが Makefile を メンテナンスしなければならないという重荷を取り除く (そして代わりに Automake のメンテナが負うようにする) ことです。

`Makefile.am' は基本的には一連の `make' のマクロ定義です (ルールが 付随することもあります)。生成された `Makefile.in' は GNU Makefile 標準に 準拠しています。

Automake 1.11 は Automake 1.4, 1.6, 1.7, 1.8, 1.9 および 1.10 では 動作するような多くの状況で動作しません。そのため、前のバージョンを 利用し続けられるようにするために、パッケージ名を変更しています。

タグ: ソフトウェア開発: ビルドツール, 実装言語: Perl, ユーザインタフェース: interface::commandline, role::program, 目的: 設定

その他の automake 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

automake のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 593.1 kB1,531.0 kB [ファイル一覧]