すべてのオプション
wheezy  ] [  jessie  ] [  stretch  ] [  sid  ]
[ ソース: expeyes  ]

パッケージ: expeyes-firmware-dev (2.0.0-3)

expeyes-firmware-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

expeyes ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

科学実験開発のためのハードウェアとソフトウェアのフレームワーク

このパッケージは、ExpEYES ボックスで科学実験を行うための高レベルのインター フェースを提供します。

ExpEYES は、ニューデリーの Inter-University Accelerator Centre の PHOENIX プロジェクトにより開発されています。科学実験、科学的デモンストレーション、 科学的プロジェクトの開発のため、また科学と工学を実地に学ぶためのハードウェ ア・ソフトウェアフレームワークです。リアルタイム測定を実行でき、さまざまな 方法でデータを分析することができます。アナログ電圧ならば 0.025% の分解能と 1 マイクロ秒間隔で測定できます。このプロジェクトは、主に Python プログラミ ング言語で書かれたフリー・オープンソースソフトウェアに基づいています。ま た、ハードウェア設計もオープンです。

タグ: ソフトウェア開発: C での開発, ライブラリ, 機械語, 分野: field::physics, implemented-in::c, 役割: 開発ライブラリ, 科学: science::data-acquisition, use::learning, 取り扱い対象: ソースコード

その他の expeyes-firmware-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

expeyes-firmware-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 11.6 kB57.0 kB [ファイル一覧]