すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: wmcube  ]

パッケージ: wmcube (1.0.2-1)

wmcube に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

wmcube ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

現在の CPU 負荷を表示する回転 3D オブジェクト

wmcube は現在の CPU 負荷を示すリアルタイムで回転する三次元オブジェクトを 表示する dockapp です。負荷が高いほど、オブジェクトの回転速度が上がります。 SMP マシンでは、一つの CPU に対して一つのインスタンスが対応します。

wmcube の名前の由来は元々は立方体だけが回転していたことによります。

タグ: 実装言語: C, ユーザインタフェース: Graphical User Interface, X ウィンドウシステム, 役割: role::program, scope::utility, アプリケーションスイート: GNUstep, インタフェースツールキット: X ライブラリ, 目的: use::monitor, x11::applet

その他の wmcube 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

wmcube のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 40.0 kB252.0 kB [ファイル一覧]
arm64 39.1 kB256.0 kB [ファイル一覧]
armel 40.9 kB235.0 kB [ファイル一覧]
armhf 38.7 kB223.0 kB [ファイル一覧]
i386 40.1 kB231.0 kB [ファイル一覧]
mips 40.1 kB233.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 40.5 kB255.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 40.3 kB233.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 40.4 kB300.0 kB [ファイル一覧]
s390x 41.3 kB260.0 kB [ファイル一覧]