すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: rcs  ]

パッケージ: rcs (5.9.4-3)

rcs に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

rcs ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

GNU リビジョン管理システム

リビジョン管理システム (RCS) はファイルの複数にわたるリビジョンを管理します。 RCS は保管、回復、ログの記録、同一確認およびリビジョンの併合を自動化します。 RCS は頻繁に改定されるテキスト (例えばプログラム、文書、グラフィック、論文 および定型書簡) に有用です。

注: 本パッケージには、システムにある他のプログラムが利用する可能性のある汎 用的なコマンド (merge や ident など) が含まれます。

タグ: ソフトウェア開発: リビジョン管理, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: プログラム, 対象範囲: scope::utility, suite::gnu, 目的: 同期, 取り扱い対象: ファイル

その他の rcs 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

rcs のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 200.7 kB547.0 kB [ファイル一覧]
arm64 182.2 kB481.0 kB [ファイル一覧]
armel 181.4 kB472.0 kB [ファイル一覧]
armhf 183.1 kB384.0 kB [ファイル一覧]
i386 209.8 kB580.0 kB [ファイル一覧]
mips 193.3 kB584.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 204.7 kB630.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 195.4 kB562.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 188.3 kB587.0 kB [ファイル一覧]
s390x 199.7 kB617.0 kB [ファイル一覧]