すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: pacemaker  ]

パッケージ: pacemaker (1.1.16-1)

pacemaker に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

pacemaker ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

cluster resource manager

At its core, Pacemaker is a distributed finite state machine capable of co-ordinating the startup and recovery of inter-related services across a set of machines.

Pacemaker understands many different resource types (OCF, SYSV, systemd) and can accurately model the relationships between them (colocation, ordering).

It can even use technology such as Docker to automatically isolate the resources managed by the cluster.

This package contains the Pacemaker daemons directly interacting with the cluster stack.

タグ: システム管理: クラスタリング, カーネルやモジュール, 監視, 実装言語: implemented-in::c, interface::commandline, ユーザインタフェース: デーモン, ネットワークの利用方法: network::hiavailability, role::kernel, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, インタフェースツールキット: uitoolkit::ncurses, use::monitor

その他の pacemaker 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

pacemaker のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 371.4 kB1,103.0 kB [ファイル一覧]
arm64 332.3 kB1,070.0 kB [ファイル一覧]
armel 359.0 kB1,039.0 kB [ファイル一覧]
armhf 366.4 kB863.0 kB [ファイル一覧]
i386 375.1 kB1,127.0 kB [ファイル一覧]
mips 331.9 kB1,101.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 328.8 kB1,155.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 335.5 kB1,097.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 329.9 kB1,507.0 kB [ファイル一覧]
s390x 343.7 kB1,166.0 kB [ファイル一覧]