すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: seed-webkit2  ]

パッケージ: libseed-gtk4-0 (4.0.0+20161014+6c77960+dfsg1-4 など)

libseed-gtk4-0 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

seed-webkit2 ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

webkit エンジン用 GObject JavaScript バインディング - ランタイム

Seed は WebKit JavaScriptCore エンジンを (GObjectIntrospection を介して) 動的ブリッジするライブラリおよびインタプリタで、GNOME プラットフォームに 付属します。Seed はスタンドアロンのアプリケーションを JavaScript で 書けるようにしたり、アプリケーションを JavaScript で簡単に 拡張できるようにするものです。

本パッケージには、Seed インタプリタを組み込んだプログラムに必要な ランタイムライブラリと全モジュールが含まれます。

その他の libseed-gtk4-0 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libseed-gtk4-0 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
mips64el 4.0.0+20161014+6c77960+dfsg1-4+b1 161.5 kB932.0 kB [ファイル一覧]