すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: libgxps  ]

パッケージ: libgxps2 (0.2.4-1 など)

libgxps2 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

libgxps ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

XPS ドキュメントの処理・描画 (ライブラリ)

OpenXPS、XPS は XML Paper Specification の略です。XML ベースで、もともと Microsoft により開発された新しい電子ペーパー形式で、 PDF の代わりにもなるものです。XPS ファイルは通常 Windows 環境で "Microsoft XPS Document Writer" を使って作成されます。現在はオープンな 標準ドキュメント形式として標準化されています。

Wikipedia からの引用: XPS ファイルは実際には Open Packaging Conventions を使った Unicode の ZIP アーカイブで、ドキュメントを構成するファイルを含んでいます。これらの ファイルには各ページの XML マークアップファイル、テキスト、埋め込みフォント、 ラスタ画像、2D ベクタグラフィックのほか、デジタル著作権管理情報があります。 XPS ファイルの内容は、ZIP ファイルをサポートするアプリケーションなら単に 開いて見ることができます。

OpenXPS ドキュメント形式の仕様では、色グラデーション、透明度、CMYK 色空間、 印刷補正、複数インクのシステムや印刷スキーマといった機能を サポートしています。

本パッケージにはライブラリが含まれます。evince を使って XPS ドキュメントを 読む際に使われるようになります。

その他の libgxps2 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libgxps2 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
mips64el 0.2.4-1+b1 55.1 kB170.0 kB [ファイル一覧]