すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: openal-soft  ]

パッケージ: libopenal1 (1:1.17.2-4 など)

libopenal1 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

openal-soft ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

OpenAL オーディオ API のソフトウェア実装 (共有ライブラリ)

OpenAL - Open Audio Library - は、対話式で、主として空間的なオーディオ 用の、オープンで、ベンダ中立的、クロスプラットホームな API を作り出す ための共同作業です。OpenAL の主たる聴取者は、OpenGL のような移植性の 高い規格に依存しているアプリケーション開発者やデスクトップユーザであり、 ゲームやその他のマルチメディアアプリケーション用です。

このライブラリは OpenAL サンプル実装 (SI) を更新・代替する互換ライブラリ として意図されています。SI は長期にわたってメンテナンスされておらず、 クリーンアップを要する部分も多々あります。これは古い Windows バージョン からのフォークで、ALSA バージョンの OpenAL 実装の向上を目指したものです。

OpenAL Soft は SI の最高4チャンネル (ただし、5.1 ではなく 6 チャンネルの 準備はされていました。「後期」の追加のようです) とは対照的に、モノラル、 ステレオ、4, 5.1, 6.1, 7.1 チャンネル出力をサポートします。OpenAL Soft は Vorbis や MP3 拡張をサポートしませんが、これらは SI でさえ非推奨と なっていました。しかしマルチチャンネルおよび浮動小数点フォーマット用の AL_EXT_FLOAT32 および AL_EXT_MCFORMATS や、オーディオ環境効果用の ALC_EXT_EFX などの新しい拡張のいくつかがサポートされます。

本パッケージは OpenAL Soft 共有ライブラリをインストールします。

その他の libopenal1 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libopenal1 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
mips64el 1:1.17.2-4+b2 188.9 kB586.0 kB [ファイル一覧]