すべてのオプション
stretch  ]
[ ソース: imagemagick  ]

パッケージ: libmagickcore-6.q16-3 (8:6.9.7.4+dfsg-11+deb9u6)

libmagickcore-6.q16-3 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

imagemagick ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

low-level image manipulation library -- quantum depth Q16

The MagickCore API is a low-level interface between the C programming language and the ImageMagick image processing libraries and is recommended for wizard-level programmers only. Unlike the MagickWand C API which uses only a few opaque types and accessors, with MagickCore you almost exclusively access the structure members directly.

This package contains the C libraries needed to run executables that make use of MagickCore.

This version of libmagickcore is compiled for a channel depth of 16 bits (Q16).

その他の libmagickcore-6.q16-3 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libmagickcore-6.q16-3 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 1,701.0 kB6,483.0 kB [ファイル一覧]
arm64 1,473.2 kB6,100.0 kB [ファイル一覧]
armel 1,608.8 kB6,286.0 kB [ファイル一覧]
armhf 1,571.3 kB4,942.0 kB [ファイル一覧]
i386 1,749.3 kB6,647.0 kB [ファイル一覧]
mips 1,569.5 kB6,424.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 1,560.2 kB6,994.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 1,595.7 kB6,436.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 1,560.6 kB12,106.0 kB [ファイル一覧]
s390x 1,536.6 kB6,771.0 kB [ファイル一覧]