すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: fonts-sil-gentium  ]

パッケージ: fonts-sil-gentium (20081126:1.03-1)

fonts-sil-gentium に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

fonts-sil-gentium ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

拡張ユニコードラテン文字フォント ("a typeface for the nations")

Gentium (ラテン語で「諸国民の」の意味) は、ラテン文字を利用する世界中の多くの 多様な民族グループが可読で、高品質な出版を行えるようデザインされたユニコード 書体ファミリーです。可読性が高く、魅力的な見た目になるようデザインされてい ます。 Gentium は二つの主要な国際書体デザインコンペ (bukva:raz! (2001), TDC2003 (2003)) で "Certificate of Excellence in Typeface Design" を獲得しています。

Gentium はラテン文字およびギリシャ文字の幅広いグリフを提供します。追加の 「拡張」ラテン文字は伝統的な26文字と自然に調和するようデザインされています。 ダイアクリティカルマークは注意深い思慮と注意のもと利用されています。Gentium はまた、多数の変形体を含む古代ギリシャ文字および現代ギリシャ文字もサポート します。現在は、次の Unicode 3.0 範囲を (別記の無い限り完全に) サポートします。

 範囲           説明

 U+0020-U+007F  基本的ラテン文字
 U+00A0-U+00FF  Latin-1 補助
 U+0100-U+017F  Latin Extended-A
 U+0180-U+021F  Latin Extended-B
 U+0222-U+0233  Latin Extended-B (続き)
 U+0250-U+02AD  IPA 拡張
 U+02B0-U+02FF  前進を伴う修飾文字
 U+0300-U+036F  結合ダイアクリティカルマーク
 U+0370-U+03D5  ギリシャ文字 (古代文字およびコプト文字を除く)
 U+1E00-U+1EFF  Latin Extended Additional
 U+1F00-U+1FFF  拡張ギリシャ文字
 U+2000-U+203A  一般句読点 (部分的)
 U+2070-U+209F  上付き文字・下付き文字
 U+20A0-U+20CF  通貨記号 (部分的)
 U+2100-U+214F  文字様記号 (2つのみ)

Gentium Regular はさらにキリル文字グリフをいくつか含みますが、初期ドラフトに 過ぎません。将来のバージョンにはイタリック体を含みラテン文字、ギリシャ文字、 キリル文字のサポートを Unicode 4.1 にまで拡張した完全に改訂されたセットが 含まれる予定です。

GentiumAlt はより平坦なダイアクリティカルマークを利用する代替フォントです。 複数アクセントを利用する言語向けにデザインされています。

このフォントファミリの拡張ソース (Fontlab .vfb) はソースパッケージ内および プロジェクトウェブサイト上から取得可能です。

fonts-sil-gentium のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 245.2 kB1,381.0 kB [ファイル一覧]