すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: im-switch  ]

パッケージ: im-switch (1.20)

im-switch に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

im-switch ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

入力メソッド切り替えフレームワーク

im-switch は、X Window System においてロケールに依存した入力メソッドの 設定と切り替えを行うためのフレームワークです。この入力メソッドは、日本 語や中国語、朝鮮語 (CJK) で非 ASCII ネイティブな文字を入力する際の重要 な仕組みとなります。

SCIM など数種の入力メソッドは、これら CJK 言語だけでなく、ほぼすべての 言語にも GUI でキーボードモードを動的に切り替えることで対応しています。

本パッケージをインストールすることで、最も望ましい入力メソッドとそ のバックエンドの変換エンジンが、XIM および IMmodule メカニズムの両方に おいて自動的に設定されます。

'im-switch' コマンドにより、入力メソッドをさらにカスタマイズすることが できます。

im-switch を提供するパッケージ

im-config
Input method configuration framework

その他の im-switch 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

im-switch のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 17.6 kB168.0 kB [ファイル一覧]