すべてのオプション
squeeze  ] [  squeeze-backports  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ] [  experimental  ]
[ ソース: iceweasel  ]

パッケージ: spidermonkey-bin (1.9.1.16-20)

spidermonkey-bin に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

iceweasel ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

スタンドアロン版 JavaScript/ECMAScript (ECMA-262) インタプリタ

SpiderMonkey はスタンドアロンの JavaScript/ECMAScript インタプリタです。 ファイルまたはコマンドライン駆動のインターフェースのどちらからも入力を受け 付けます。 これを実稼働環境で使うことは非推奨です。(セキュリティ面で) 危険なデバッグ用 機能を含んでいるためです。

ECMAScript (ECMA-262) は動的なスクリプト言語で、プロトタイプベースのオブ ジェクトの構築をサポートしています。基本的な文法は意図して Java や C++ に似 せており、言語習得に必要な新概念が少なくなるようにしています。例えば if ス テートメント、for や while ループ、switch や try ... catch ブロックといった 言語構文はこれらの言語と同じ (またはほぼ同じ) ように動作します。

JavaScript は ECMA-262 Edition 3 (ECMAScript) 標準のスーパーセットであり、 まずは Netscape に導入され、その後 Mozilla プロジェクトにより維持されています。

タグ: ソフトウェア開発: インタプリタ, Ecmascript/JavaScript での開発, 実装言語: C, ユーザインタフェース: コマンドライン, : qa::orphaned, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, : secteam::etch-unsupported, インタフェースツールキット: Ncurses TUI

その他の spidermonkey-bin 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

spidermonkey-bin のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
powerpc 98.5 kB232.0 kB [ファイル一覧]