すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: openuniverse  ]

パッケージ: openuniverse-common (1.0beta3.1+dfsg-1)

openuniverse-common に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

openuniverse ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

3D 宇宙シミュレータ データファイル

OpenUniverse (略称 OU) は、楽しく、高速で、フリーな OpenGL ベースの 宇宙シミュレータです。現在のところ太陽系だけを対象としており、全惑星や 大半の有名な月、無数の小衛星などを訪れて、カラフルで美しい 3D 表示を リアルタイムで行ないます。

このパッケージは、プログラムが動作するために必要な全てのデータ (テク スチャ、星データカタログ、3D モデル、フォント) を含んでいて, /usr/share/openuniverse 以下のマニュアルを強化します。

タグ: 分野: 天文学, ユーザインタフェース: 3 次元, 役割: アプリケーションデータ, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の openuniverse-common 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

openuniverse-common のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 4,012.4 kB4,944.0 kB [ファイル一覧]