すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: frama-c  ]

パッケージ: frama-c (20100401+boron+dfsg-5)

frama-c に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

frama-c ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Framework for source code analysis of software written in C

Frama-C is a framework dedicated to the analysis of the source code of software written in C.

Frama-C gathers several static analysis techniques in a single collaborative framework. The collaborative approach of Frama-C allows static analyzers to build upon the results already computed by other analyzers in the framework. Thanks to this approach, Frama-C provides sophisticated tools, such as a slicer and dependency analysis.

It can be used to:

  * Validate the source code formally
  * Look for potential runtime errors
  * Audit or review it
  * Reverse engineer it to understand its structure
  * Generate formal documentation

This package provides the graphical user interface of Frama-c and depends on frama-c-base.

タグ: ソフトウェア開発: テストや QA, ユーザインタフェース: X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, インタフェースツールキット: GTK, Ncurses TUI, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の frama-c 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

frama-c のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
mipsel 9,869.5 kB26,284.0 kB [ファイル一覧]