すべてのオプション
squeeze  ] [  wheezy  ] [  sid  ]
[ ソース: e2undel  ]

パッケージ: e2undel (0.82-1.1)

e2undel に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

e2undel ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

ext2 ファイルシステム用アンデリートユーティリティ

Linux 下の ext2 ファイルシステム上で、削除されたファイルのデータを 復旧するための対話式コンソールツールです。ext2 ファイルシステムの 仕組みに関する知識は不要で、大半の人々にとって便利です。

本ツールは、ファイルシステム上で deleted の印が付けられた i-node を すべて検索し、所有者と削除時間でソートしたリストを作成します。さらに ファイルサイズを教えてくれ、file(1) が行なう方法でファイル種類を判別 しようとします。単に 'rm -r *' で全ファイル群を削除したのでなければ、 これらの情報は復旧したい削除ファイルがどれなのかを探し出す手助けと なるでしょう。

e2undel は、ext3 (ジャーナリング) ファイルシステム上では動作しないで しょう。

タグ: システム管理: ファイルシステムツール, データ復旧, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, 取り扱い対象: ファイル

その他の e2undel 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

e2undel のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
kfreebsd-i386 56.4 kB202.0 kB [ファイル一覧]