すべてのオプション
squeeze  ] [  squeeze-backports  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ] [  experimental  ]
[ ソース: mplayer  ]

パッケージ: mplayer (2:1.0~rc3++final.dfsg1-1)

mplayer に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

mplayer ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Unix ライクシステム向けのムービープレイヤ

MPlayer は多くのネーティブドライバ、XAnim、RealPlayer、そして Win32 DLL コーデックによりサポートされるほとんどの MPEG、VOB、AVI、Ogg/OGM、VIVO、 ASF/WMA/WMV、QT/MOV/MP4、FLI、RM、NuppelVideo、yuv4mpeg、FILM、 RoQ、PVA ファイルを再生できます。 また VideCD、SVCD、DVD、3ivx、RealMedia、そして DivX ムービーも 再生できます。

MPlayer のもう一つの大きな特徴としては、幅広い出力ドライバのサポートが 挙げられます。X11、Xv、DGA、OpenGL、SVGAlib、fbdev、 DirectFB だけでなく、SDL (に加え SDL の全てのドライバ) と (Matrox、3Dfx および Radeon、Mach64 および Parmedia3 向けの) 低レベルの カードに特化したドライバでも動きます。それらのほとんどはソフトウェア又は ハードウェアによるスケーリングをサポートしますので、フルスクリーン表示が 可能です。MPlayer は DVB や DXR3/Hollywood+ といった一部のハードウェア MPEG デコーダボードも利用できます。

上流コードのすべてがソースの tar ball で配布されていません。 詳細は README.Debian および著作権ファイルを参照ください。

タグ: 実装言語: C, ユーザインタフェース: コマンドライン, フレームバッファ, コンソール SVGA, X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, 音声・音楽: 再生, インタフェースツールキット: GTK, Ncurses TUI, 目的: メディアの再生, 取り扱い対象: 音声, 映像・動画, サポート形式: MP3 音声, Ogg Theora 映像, Ogg Vorbis 音声, MS RIFF 音声, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の mplayer 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

mplayer のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
ia64 3,625.9 kB8,540.0 kB [ファイル一覧]