すべてのオプション
squeeze  ] [  squeeze-backports  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: unhide  ]

パッケージ: unhide (20100201-1)

unhide に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

unhide ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Forensic tool to find hidden processes and ports

Unhide is a forensic tool to find processes and TCP/UDP ports hidden by rootkits, Linux kernel modules or by other techniques. It includes two utilities: unhide and unhide-tcp.

unhide detects hidden processes using three techniques:

 * comparing the output of /proc and /bin/ps
 * comparing the information gathered from /bin/ps with the one gathered from
   system calls (syscall scanning)
 * full scan of the process ID space (PIDs bruteforcing)

unhide-tcp identifies TCP/UDP ports that are listening but are not listed in /bin/netstat through brute forcing of all TCP/UDP ports available.

This package can be used by rkhunter in its daily scans.

タグ: 実装言語: C, ユーザインタフェース: コマンドライン, 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, セキュリティ: フォレンジック, 侵入検出

その他の unhide 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

unhide のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 802.8 kB1,828.0 kB [ファイル一覧]