すべてのオプション
squeeze  ] [  squeeze-backports  ] [  wheezy  ] [  jessie  ] [  sid  ]
[ ソース: cvs  ]

パッケージ: cvs (1:1.12.13-12+squeeze1 など)

cvs に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

cvs ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

並行バージョン管理システム

CVS はバージョン管理システムであり、RCS や SCCS のように古いバージョンの ファイル (通常はソースコード) を保存し、誰が、いつ、なぜ変更されたかの ログを残します。より単純なシステムとは異なり、CVS は一度に一つのファイル、 ディレクトリを操作するのではなく、バージョン管理されたファイルからなる ディレクトリの階層的なコレクションに対して操作を行います。

CVS はリリースを管理したり、複数の作者の間でソースファイルを並行に編集 するのに役立ちます。CVS はトリガに対して様々な操作の有効化/ログ/制御を 許可します。そして、ワイドエリアネットワーク上でよく機能します。

タグ: ソフトウェア開発: リビジョン管理, 実装言語: C, ユーザインタフェース: コマンドライン, ネットワークの利用方法: クライアント, サーバ, 役割: プログラム, 目的: 同期

その他の cvs 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

cvs のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 1:1.12.13-12+squeeze1+b1 1,691.8 kB3,628.0 kB [ファイル一覧]