すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  sid  ] [  experimental  ]
[ ソース: blcr  ]

パッケージ: libcr-dev (0.8.5-2.3 など)

libcr-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

blcr ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Development files for BLCR

BLCR (Berkeley Lab Checkpoint/Restart) allows programs running on Linux to be "checkpointed" (written entirely to a file), and then later "restarted".

BLCR can checkpoint both single- and multithreaded (pthreads) programs linked with the NPTL implementation of pthreads. BLCR is also able to save and restore groups of related processes together with the pipes that connect them.

BLCR can checkpoint and restore (most) un-modified programs, however BLCR aware applications can customise this process further.

This package contains headers and files needed to compile applications that work with BLCR.

タグ: ソフトウェア開発: ライブラリ, 役割: 開発ライブラリ

その他の libcr-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libcr-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 0.8.5-2.3+b1 39.5 kB122.0 kB [ファイル一覧]
armel 0.8.5-2.3+b1 39.5 kB122.0 kB [ファイル一覧]
armhf 0.8.5-2.3+b1 39.5 kB122.0 kB [ファイル一覧]
i386 0.8.5-2.3+b1 39.5 kB122.0 kB [ファイル一覧]
powerpcspe (非公式の移植版) 0.8.5-2.3 39.2 kB121.0 kB [ファイル一覧]
ppc64 (非公式の移植版) 0.8.5-2.3 39.2 kB121.0 kB [ファイル一覧]