すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  sid  ]
[ ソース: samba  ]

パッケージ: winbind (2:4.2.14+dfsg-0+deb8u12) [security]

winbind に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

samba ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Windows NT server ユーザ・グループ情報取得サービス

Samba は Unix システムでの SMB/CIFS プロトコルの実装です。ファイルを Microsoft Windows、OS X や他の Unix システムと クロスプラットフォームに共有できるようにします。 Samba は NT4 ドメイン、Active Directory ドメイン両方のドメインコントローラ またはメンバサーバとしても機能します。

本パッケージは、Linux システムに Windows ドメイン認証およびディレクトリ サービス (ユーザ・グループの検索) の機構を統合するデーモン winbindd を提供 します。

Winbind ベースの /etc/nsswitch.conf 経由でのユーザ・グループの検索は libnss-winbind パッケージで有効化できます。Winbind ベースの Windows ドメイン認証は libpam-winbind パッケージで有効化できます。

その他の winbind 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

winbind のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 485.2 kB1,751.0 kB [ファイル一覧]
armel 435.2 kB1,463.0 kB [ファイル一覧]
armhf 444.7 kB1,219.0 kB [ファイル一覧]
i386 517.8 kB1,779.0 kB [ファイル一覧]