すべてのオプション
jessie  ] [  stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  sid  ]
[ ソース: linpsk  ]

パッケージ: linpsk (1.1-1.1)

linpsk に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

linpsk ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

X GUI で PSK31/RTTY モードを操作するプログラム

linpsk はアマチュア無線のデジタルモードを操作するためのプログラムです。 linpsk は現在 BPSK、QPSK、RTTY の各モードに対応しており、X ユーザー インターフェイスを提供します。linpsk の主な機能:

  - 最大4チャンネルまでの同時デコード
  - 異なるデジタルモードを混在できる
  - トリガーとなるテキストをチャンネルごとに定義できる
  - ファイルへの記録はチャンネルごとに可能
  - 大容量のテキスト向けにユーザー定義マクロと2つのファイルを利用できる
  - 周波数帯表示と滝表示でともに周波数領域を拡大縮小可能
現在のところ RTTY は45ボーと1.5ストップビットのみに対応しています。

タグ: 使用を可能にするハードウェア: アマチュア無線, ユーザインタフェース: X ウィンドウシステム, 役割: プログラム, 対象範囲: scope::utility, uitoolkit::qt, X ウィンドウシステム: アプリケーション

その他の linpsk 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

linpsk のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 169.9 kB430.0 kB [ファイル一覧]
armel 167.0 kB434.0 kB [ファイル一覧]
armhf 148.1 kB336.0 kB [ファイル一覧]
i386 171.0 kB477.0 kB [ファイル一覧]